木. 4月 25th, 2024
CMMN SWDN

トレンドの対極が生む新ユースカルチャー CMMN SWDN(コモン スウェーデン)


デザイナーの出身地であるスウェーデンらしいクラシックな仕立ての優雅さと、ロンドンのサブカルチャーのインスピレーションのミックスがアイデンティティーのコモンスウェーデン。
国内での取扱いを始めたばかりのブランドですが、現在セレクトショップを中心に、着実に販路を広げています。
ここでは、コモンスウェーデンの特徴などについてご紹介します。

CMMN SWDN(コモン スウェーデン)とは


「CMMN SWDN(コモン スウェーデン)」は、セイフ・バキ―ル(Saif Bakir)とエマ・へドルンド(Emma Hudlund)により創設されたメンズウェアブランドです。
クラシックな仕立ての紳士服の優雅さと、若者のサブカルチャーからのインスピレーションを結合し、メンズウェアの新しいイメージを提案しています。
若者のエネルギーやノイズ、文化などをもって、メンズファッションを再定義しようとしています。
絶妙なひねりや遊び心と共にシンプルで質の高い作品になっています。
シンプルなものが好きだけど、少し遊び心が欲しいというような服好きの人にはとてもおすすめできるブランドです。

CMMN SWDN
出典 :https://www.gqjapan.jp/fashion/collection/20180205/cmmn-swdn-aw18

CMMN SWDN(コモン スウェーデン)の歴史


「CMMN SWDN(コモン スウェーデン)」は、セイフ・バキ―ル(Saif Bakir)とエマ・へドルンド(Emma Hudlund)により創設されました。
2012年からスタートしていて、ロンドンを拠点に活動しています。
2014秋冬シーズン、英国ファッション協会による新人デザイナーへの支援プロジェクト「NEWGEN Men」の後援を受け、ロンドンコレクションに参加。
2018年、オランダ。
アムステルダム発のアイウェアブランド「Ace&Tate(エース&テイト)」とのコラボレーションサングラスコレクションを発表しました。
1990年代のレイヴカルチャーやSF映画から着想を得たこれ区賞で、マトリックスやブレードランナーの名前を冠したモデルを展開しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではコモンスウェーデンについてご紹介しました。
ラグジュアリー×カジュアル×アバンギャルドなデザインを探している方にはぴったりなブランド、コモンスウェーデン。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です