木. 2月 29th, 2024
DROLE DE MONSIEUR

フレンチストリートの注目ブランド DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)


ストリートシーンの間でも、昨今密かに盛り上がりを見せているフレンチ・ストリート。
その注目ブランドとして、ファッションアディクトたちから熱烈な視線が注がれているのがドロールドムッシュです。
ここでは、ドロールドムッシュの特徴などについてご紹介します。

DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)とは


DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)は、2014年にスタートしたフランスのファッションブランドです。
ユニセックスでの展開となっています。
ミニマルで上質なストリートウェアを提案していて、最近ではブランド名や「NOT FROM PARIS MADAME」が入ったアイテムが人気となっています。
シンプルで上質な大人向けのストリートウェアです。
「フレンチテイストを取り入れたモダンなストリートウェア」をDROLE DMONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)のブランドコンセプトにしています。
ストリートといえば、ニューヨークやロンドンがメインですが、ドロールドムッシュがフランスのストリートを牽引することでフレンチストリートの地位を高めています。

DROLE DE MONSIEUR
出典 :https://www.tf-style.com/shop/33/topics/344404/

DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)の歴史


DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)のデザイナーはダニー・ドス・サントス(Dany Dos Santos)とマキシム・シュワブ(Maxime Schwab)の2人。
2人はファッションの勉強はしたことがありませんでした。
ドロール ド ムッシュを立ち上げる前、ダニーはレストランのマネージャー、マキシムが学生でした。
DROLE DE MONSIEUR(ドロール ド ムッシュ)のブランドのアイコンともなっている「NOT FROM PARIS MADAME」というメッセージをもとに活動しています。
フランスのブランドですが、パリにはあえて拠点を置かず、ディジョンというフランスの小さな町から発信しています。
これは、パリから離れたところからならパリを俯瞰できて、自分たちの表現したいものを表現できるということからきています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではドロールドムッシュについてご紹介しました。
すべてのコレクションの生産地、素材はこだわってつくられ、着る人に永続性、心地よさを提供しているドロールドムッシュ。
フレンチストリートを体験する上で欠かせないブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です