月. 7月 15th, 2024
AIPL

Needlesとのコラボでも話題のブランド AIPL(エイプル)


謎が多いながらも業界から注目されるエイプル。
様々な感性を持ち注目を得ているデザインチームが、現⾏のファッションと共にビンテージを掘り起こしています。
ここでは、エイプルの特徴などについてご紹介します。

AIPL(エイプル)とは


AIPL(エイプル)とは2018年にスタートしたレーベル・ファッションブランドです。
ブランド名は、「Answer In Past Life(答えは過去にある)」というワードの頭文字を取ってつけられました。現代のストリートファッションにヴィンテージのエッセンスを加えたデザインが特徴となっています。
デザイナーは非公開となっており、2018年に発表したルックブックで、「OKAMOTO’S」のオカモトレイジを起用し、話題となりました。
ブランドのメインロゴは、「The Roots」や「Kris Kross」などのグラフィックデザインや広告デザインを手がけた、ニューヨークを拠点にしているアーティストARIが担当しています。

AIPL
出典 :https://fnmnl.tv/2019/11/06/84952

AIPL(エイプル)の歴史


2018年11月3、4日に、ロサンゼルスで行われたファッションと音楽の祭典「COMPLEXCON 2018」で、ロサンゼルスのファッションブランド「mindseeker(マインドシーカー)」とのコラボレーションを発表。
A$AP Ferg(エイサップ・ファーグ)なども着用したことでもストリート界隈で話題となりました。
同年、表参道ヒルズのセレクトショップ「idea by Sosu(アイデアバイソスウ)」でポップアップを開催しました。
開催前夜のレセプションパーティーには、関口メンディーや佐野玲於、俳優の浅野忠信、ミュージシャンのオカモトレイジらが集いました。
2019年3月にもNUBIAN HARAJUKUでもポップアップを開催されました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではエイプルについてご紹介しました。
活動内容など、謎に包まれながらも注目を浴びるエイプル。
次の活動も予測できない事から常にアンテナを張って見届けたいブランドです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です