火. 2月 27th, 2024
UNDECORATED

「飾らない」にフォーカスしたブランド UNDECORATED(アンデコレイテッド)


yoshiokuboを手掛けている久保嘉男のもとでアシスタントをしていた河野貴之がデザイナーをつとめるアンデコレイテッド。
ブランド名のとおり、飾らない優しいウェアが人気のブランドです。
ここでは、アンデコレイテッドの魅力などについてご紹介します。

UNDECORATED(アンデコレイテッド)とは


UNDECORATED(アンデコレイテッド)とは日本のファッションブランドです。
メンズ・ウィメンズともに展開しています。
「飾らない」シーンにフォーカスされたコレクションで、服作りの基盤となる素材の在り方から考えられています。
素材のためのデザインとして構築されたアイテムを展開しており、デザイナーが河野貴之さんに代わってからは、より深く素材にフォーカスされています。
素材を活かした機能的でデザインに意味をもたせた服作りで、柔らかい雰囲気をもったアイテムが多く展開されています。

UNDECORATED
出典 :https://undecorated.jp/

UNDECORATED(アンデコレイテッド)の歴史


2008年秋冬より久保嘉男さんが自信のブランド「yoshio kubo(ヨシオ クボ)」とは異なったコンセプトのブランドとして「undecorated
MAN(アンデコレイテッドマン)」がスタートしました。2016年秋冬から、久保嘉男さんから河野貴之さんにデザイナーが代りました。
2018年からウィメンズウェアもスタートし、ブランド名は、「UNDECORATED(アンデコレイテッド)」に変更されています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではアンデコレイテッドについてご紹介しました。 
アンデコレイテッドのコレクションは、どれもシンプルなアイテムが多く、日常性を感じさせつつも、ディティールや素材使い、色味などにフォーカスした「飾らないお洒落」を感じさせてくれます。
是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です