月. 7月 22nd, 2024
Sasquatchfabrix

和とストリートのミックスを見事に表現 Sasquatchfabrix(サスクワッチファブリックス)


シュプリームやブレインデッドとのコラボでも話題のサスクワッチファブリックス。
和とストリートを見事にミックスし表現するウェアは多くのファンが虜になっています。
ここでは、サスクワッチファブリックスの魅力などについてご紹介します。

Sasquatchfabrix(サスクワッチファブリックス)xとは


Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)とは、日本のファッションブランドです。
ブランドコンセプトは「HIGH PERFORMANCE VANDALISM. ALWAYS PRESENTING A SENSE OF FRESHNESS.」
最初はTシャツと写真集からスタートし、徐々に様々なカテゴリーのアイテムを展開しました。
独特のデザインは、圧倒的に前衛的であり、遊び心にあふれながらも、リアルクローズとしての側面はきっちりと押さえられている東京のストリートらしさが反映されています。
伝統的な日本らしさはもちろん、不良・ヤンキーのような雰囲気もどこかに感じられます。

Sasquatchfabrix
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/sasquatchfabrix/

Sasquatchfabrix(サスクワッチファブリックス)xの歴史


現在デザイナーを務めるのは、横山大介氏。
Sasquatchfabrix.(サスクワッチファブリックス)を設立したのは、横山大介(Daisuke Yokoyama)、荒木克記(Katsuki Araki)の2人で、現在は横山さん1人でブランドを手掛けています。
両者ともに、長岡造形大学を卒業していて、横山さんは建築を、荒木さんは染色を学んでいました。
一度就職しましたが、その後再開して、2003年にデザインユニット「Wonder Worker Guerrilla Band」として活動を開始をスタートしました。
2011年に荒木さんが福岡に移住をすることになり、以降は横山さん1人でブランドを手掛けています。
2016年にはシュプリーム、2018年にはBRAIN DEADとコラボし、話題になりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではサスクワッチファブリックスについてご紹介しました。
既存の芸術を破壊し、常に新鮮で前衛的なセンスを打ち出しているサスクワッチファブリックス。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です