月. 7月 22nd, 2024
Metaphor

洋服の持つ文化的側面と機能美を追求す Metaphor(メタファー)


他にはない独特なデザインで人気のメタファー。
独創的なコレクションがファッショニスタの間で話題となっています。
ここでは、メタファーの特徴などについてご紹介します。

Metaphor(メタファー)とは


Metaphor(メタファー)とは日本のファッションブランドです。
デザイナーの深津自身が感じていること、時代の変化をファッションで表現し、もともとあるものを壊して再構築していくことを強みとされています。
非常に独特なデザインが多く、服が好きな方でもあまり見たことのないような洋服に出会えるブランドです。

Metaphor
出典 :https://b2b-ch.infomart.co.jp/news/detail.page?IMNEWS4=2839520

Metaphor(メタファー)の歴史


Metaphor(メタファー)のデザイナーを務めるのは、深津研人氏。
エスモードを2012年に卒業。学生時代にセレクトショップでエキシビジョンを行い、学生で初めて、レディー・ガガに2回ほど衣装を提供されました。
卒業後はMIKIO SAKABE(ミキオサカベ)でアシスタントを務め、その後、自身のブランド「Metaphor(メタファー)」を設立されました。
2017年春夏に、八欧産業のリフレクタークリエーティブプロジェクト「RE:LIGHT(リライト)」とコラボレーションし、高輝度反射材の高精細プリント技術と透明の反射材を活用した2面性のあるTシャツを発表し話題になりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではメタファーについてご紹介しました。
誰とも被りたくない、個性を出したいファッションフリークに人気のメタファー。
独特な世界観をぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です