火. 10月 26th, 2021
ヴィズヴィム

素材と真摯に向き合うタイムレスなブランド「ヴィズヴィム(Visvim)」


世界中から注目を集めている日本のファッションブランド、ヴィズヴィム。
多くの著名人に愛用されるシューズが特に有名ですが、ヴィズヴィムとはどのようなブランドなのでしょうか。
ここでは、ヴィズヴィムの特徴や歴史を紹介します。
出典 :https://gyre-omotesando.com/

ヴィズヴィムとは


日本のデザイナー、中村ヒロキが手掛けるファッションブランドです。
創立当初は、主にシューズを製作していました。その高い機能性とファッション性で、人気を博しています。 
中でも、使えば使うほどに味が出る上質なレザーシューズやスニーカーは、ヴィズヴィムの代名詞的アイテムです。
ソールを交換できるように設計されたスニーカーは、「スニーカー = 消耗品」というこれまでの常識を大きく覆しました。

ヴィズヴィムの歴史


ヴィズヴィムは、2001年に誕生した日本のフットウェアブランドです。2003年からは、メインのシューズに加えて、ウェアの展開もスタート。
その後もアクセサリーやフレグランスアイテムなど、ラインナップの幅を広げていきます。
2006年、ビズビム初となる直営店第1号となる「F.I.L. TOKYO」を東京・表参道にオープン。
1号店をオープン後は、国内に直営店を8店舗も展開しました。2013年になると、レディースの新しいラインを販売。東京に新しい店舗もオープンさせます。
2016年にブランド創立15周年を迎えたヴィズヴィムは、ブランドの歴史を振りかえる特別展を、東京で開催しました。

まとめ


いかがでしたか?ここではヴィズヴィムについてご紹介してきました。
日本が誇るブランド、ヴィズヴィムのシューズを皆さんも是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です