火. 10月 26th, 2021
マックスマーラ

イタリア発 70年の歴史を紡ぐ マックスマーラ


イタリアンエレガンスを象徴するプレタポルテの先駆けとして、世界に愛されてきたマックスマーラ。
百貨店などでも目にする機会が多いのではないでしょうか。
ここでは、マックスマーラの特徴や歴史などについてご紹介いたします。

マックスマーラとは


マックスマーラはクラシックなフォルムと品のあるデザインで、特にコートを中心に定評があり、世界の女性の憧れであるファッションブランドです。
その高いデザイン性だけでなく、今まで職人の手作業に頼りきりだった洋服製作の概念に工場生産という、新たな道を開いたことでも知られています。

マックスマーラ
出典 :https://sirchive.com/maxmara/

マックスマーラの歴史


マックスマーラは、1951年にイタリアのレッジョ・エミリアで、アキーレ・マラモッティ(Achilが創業しました。
40代まで弁護士として働いた後に、コートを専門にしたファッション・ビジネスを構想。
「男性用のコートを女性のためのアイコニックなアイテムに生まれ変わらせること」を使命に、イタリアのテーラリング技術とトレンドを融合させて、オートクチュールのようなコートを大量生産できるビジネスをスタートし、1959年にはマックスマーラの工場を設立。
当時のイタリアに根付いていた「ファッションは手仕事によるもの」という認識を覆し、オーダーメイドの繊細さと工場生産のスピーディーさが融合されました。
マックスマーラのなかでもキャラメル色のコートはとても有名ですが、長く愛用できるデザインときれいなラインはどの時代にも相応しいデザインになっています。
コートが販売されるとセレブやモデルたちに人気となり、多くのキャリアウーマンを虜にさせた最高のコレクションとなりました。キャサリン妃も着用するなど、時代を超えてもなお人気のコートです。

まとめ


いかがでしたか?
ここではマックスマーラについてご紹介いたしました。
長年愛され続けているマックスマーラの代表作、エマニュエルコート。
是非みなさんも機会があれば袖を通してみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です