木. 9月 29th, 2022
ハイク

アディダスとのコラボで一躍話題をさらった ハイク


その洗練されたウェアはもちろんのこと、アディダスとのコラボで一躍有名ブランドとなったハイク。
日本のファッショニスタからは熱い支持を受けています。
ここでは、ハイクの魅力などについてご紹介します。

ハイクとは


ハイク(HYKE)は、デザイナー吉原秀明氏と大出由紀子氏が2013年秋冬コレクションからスタートさせた日本のファッションブランドです。
ハイク(HYKE)のブランド名は、デザイナー家族の名前の頭文字を合わせたもので、ヴィンテージショップのファミリー的なイメージにつながっています。
古着の良さを展開しつつも、新たな視点から再発見したデザインアピールし、ハイクのコンセプトとなっているのが「Heritage And Revolution」で、服飾の歴史や遺産を自らの感性で進化させることを目指しています。

ハイク
出典 :https://www.parigot.jp/c/brand/hyke

ハイクの歴史


ハイクは2013年秋冬シーズンよりスタートしました。
2014年、マッキントッシュコラボレーションライン発表 – ジャケットやコートを展開。
2015年、アディダスとタッグを組み、「アディダス オリジナルス バイ ハイク(adidas Originals by HYKE)」をスタートし大きな話題を呼びました。
2017年、吉原秀明と大出由紀子が、第35回毎日ファッション大賞を受賞。2017-18年秋冬ウィメンズコレクションより東京コレクションにデビューし、2018年春夏コレクションよりザ・ノース・フェイスのコラボレーションをスタートさせました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではハイクについてご紹介しました。
比較的新しいブランドでありながら、日本を超えて海外でも多くのファンをもつハイク。
是非みなさんも一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です