日. 5月 19th, 2024
Charlotte Chesnais

まるで身につけるアート作品 Charlotte Chesnais(シャルロット シェネ)


ミランダカーなどの海外セレブをはじめ、国内でも菅田将暉などの著名人が着用したことで話題のシャルロット シェネ。
複雑で洗練されたデザインが人気のジュエリーブランドです。
ここでは、シャルロット シェネの特徴などについてご紹介します。

Charlotte Chesnais(シャルロット シェネ)とは


Charlotte Chesnais(シャルロット シェネ)とは、2015年に設立されたフランス・パリ発のジュエリーブランドです。
ジュエリーのデザインは、流れるような曲線を描くConstantin Brancusi(コンスタンティン・ブランクーシ)やAlberto Giacometti(アルベルト・ジャコメッティ)の彫刻からインスパイアされています。
バングルやイヤリング、リングなど様々なジュエリーを展開していて、身体に絡みつくような造形的なコレクションを展開しています。一見どうやってつけていいのか分からない、喩えるなら知恵の輪のような複雑なデザインが人気で日本でも着々と知名度を上げています。

Charlotte Chesnais
出典 :https://dearium.com/collections/charlotte-chesnais

Charlotte Chesnais(シャルロット シェネ)の歴史


デザイナーを務めるのは、Charlotte Chesnais(シャルロット シェネ)。
パリのモード学校「ステュディオ・ベルソー」で学んだ後、BALENCIAGA(バレンシアガ)で経験を積みました。バレンシアガでデザイナーを務めていた二コラ・ジェスキエールに9年間師事。
プレタポルテとジュエリーのデザインを経験した後、パリのアトリエでファーストコレクションを発表しました。
自身のブランドを立ち上げた同年に「ANDAMファッション・アワード」のアクセサリー部門でグランプリを受賞しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではシャルロットシェネについてご紹介しました。
彫刻を創作する発想で、知的で型破りな作品を数多く制作しているシャルロットシェネ。
ユニークな着用方法のジュエリーをぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です