土. 7月 20th, 2024
「アクティブモード」を表現するブランド PARADOX

「アクティブモード」を表現するブランド PARADOX(パラドックス)


“二面性のあるファッション”をコンセプトに、
世界観を反映した独自のグラフィックや機能的なギミックを取り入れたモードウェアを提案するパラドックス。
国内でも芸能人が着用するなどメディア露出も多く注目されているブランドです。
ここでは、パラドックスの特徴などについてご紹介します。

PARADOX(パラドックス)とは


パラドックスとは、日本のファッションブランドです。
パラドックスでは、「アクティブ・モード」をブランドコンセプトに既存の枠組みを超えた活動的なモードウェアを提案しています。
「世の中の矛盾から生まれるエネルギー」をイメージし、ストリートカルチャーを軸に、ウェアを展開しています。
音楽やアートなどの要素を取り入れながら、新しいクリエイションによるファッションを展開しています。
また、芸能界・バンドアーティスト(Fear,and Loathing in LasVegas・SPYAIRなど)らからも根強いファンが多く、衣装や普段着などでもよく使用されていることでも有名なブランドです。

「アクティブモード」を表現するブランド PARADOX
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/prdx-paradox-tokyo/

PARADOX(パラドックス)の歴史


パラドックスは2012年春夏よりスタートしました。
2014年に、鉄羽淳平がデザイナーに就任。
2007年、神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科を卒業。
2017年から飛田梨恵(Rie Tobita)がデザインーに就任。
飛田梨恵は美術大学卒業後、グラフィックデザイナーとしてキャリアを積み、その後、イギリスへ渡り、セントラルセントマーチンズでデザインを学びました。
その後、パラドックスのデザイナーになりました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではパラドックスについてご紹介しました。
アクティブモードを表現し、多方面から人気のパラドックス。
独特な世界観を是非一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です