月. 5月 27th, 2024
yoko sakamoto

クリエイション且つ着心地も素晴らしい yoko sakamoto(ヨーコサカモト)


毎シーズンテーマは設けずできるだけ肩の力を抜いて、無駄なデザインをせず 本質に寄り添う事を心がけて洋服を作りだしているヨーコサカモト。
特徴的なデザインとは裏腹に非常に着心地がいいウェアを提案しています。
ここでは、ヨーコサカモトの特徴などについてご紹介します。

yoko sakamoto(ヨーコサカモト)とは


yoko sakamoto(ヨーコサカモト)は2013年、阪本洋子(Yoko Sakamoto)が設立したファッションブランドです。
ユニセックスブランドとして展開しています。
「既製服とハンドメイドの枠にこだわらないデザイン」をテーマに常に身に着けたいものをデザインしています。
手作業や職人技を中心とした、加工によりクリエイションかつ着心地を重視し、「yokosakamoto」ならではのスタイルを提案しています。
シーズン毎のテーマに特に設けず、「日常着」として常に身に付けたくなるプロダクトを提案しています。
アイテムは主にシックなカラーが用いられ、シルエットはゆるめなものが多いです。

yoko sakamoto
出典 :https://raycoal.jp/blog/2021/10/17/yokosakamoto-atelier-robe/

yoko sakamoto(ヨーコサカモト)の歴史


デザイナーを務めるのは、阪本洋子(Yoko Sakamoto)。
神戸芸術工科大学のデザインコースにて、4年間デザイン、縫製、パターンを学びました。
卒業後テキスタイルアパレル会社にて販売を経験。当時営業用に作った特大のリュックサックが評判を呼び「ボンボンリュックサック」として2014年より商品化。
2014春夏コレクションよりブランドとしてスタート。
2017-18年秋冬コレクションより、メンズのみを展開するメンズブランドとして始動。

まとめ


いかがでしたか?ここではヨーコサカモトについてご紹介しました。
「日常着」として常に身に付けたくなるプロダクトを提案しているヨーコサカモト。
是非一度袖を通してみて欲しいブランドの一つです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です