木. 4月 25th, 2024
A.D.S.R

日本発のアイウェアブランド A.D.S.R(エーディーエスアール)


ストリートやモードといった枠を超えたアート、音楽などの多様なカルチャー。
そんなバックボーンをプロダクトや数々のヴィジュアルから感じさせる気鋭のブランド「A.D.S.R.(エーディーエスアール)」。
アイウェアブランドでありながら発信される映像や写真は、そのカテゴリーに止まらない奥行きがあって見る者を魅了しています。
ここでは、エーディーエスアールの特徴などについてご紹介します。

A.D.S.R(エーディーエスアール)とは


エーディーエスアールとは、2010年にスタートした日本のアイウェアブランドです。
音楽と同様に、素材のもつ様々な性質を最大限に引き出し、デザインされるアイウェアは、クラシックな(格式を持つ)アイウェアがもつ雰囲気を損なうことなく、様々な音楽カルチャーをデザインに組み込んだ先鋭的なアイテムを展開しています。
日本のブランドということもあり、日本人の顔にもよくフィットしてくれるデザインも多い印象です。

A.D.S.R
出典 :https://props.tokyo/adsr-calibre/

A.D.S.R(エーディーエスアール)の歴史


デザイナーは児島 充 。
1979年、岡山生まれ。1997年に渡米。大学に通う傍ら、「A.P.C. NY」でアパレルキャリアをスタートさせる。
2002年に帰国後、「Supreme」に入社。2010年に自身のアイウェアブランドである「A.D.S.R.」を立ち上げた。
音をコントロールするパラメータ「Attack」「Decay」「Sustain」「Release」の頭文字をとって名付けられたブランド名には、デザインにおける様々な要素を繊細にコントロールし生み出していくという思いが込められている。

まとめ


いかがでしたか?
ここではエーディーエスアールについてご紹介しました。
エレガントでスタイリッシュな雰囲気のあるエーディーエスアール。
こだわりの1本を探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です