金. 6月 21st, 2024
個性的でありながら上品でミニマルなアイテムを展開 SHINYA KOZUKA

個性的でありながら上品でミニマルなアイテムを展開 SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)


ラングラーなどとのコラボも話題のシンヤコヅカ。
2022年には南青山にブランド初の直営店をオープンし、ますます盛り上がりを見せるブランドです。
ここでは、シンヤコヅカの特徴などについてご紹介します。

SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)とは


SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)とは2015年に小塚信哉(Shinya Kozuka)がスタートさせたメンズファッションブランドです。
ブランドコンセプトは、「Blur」「Vague」「Unclear」「Hidden」。
「曖昧」と「ぼかす」の2つをキーワードに、ワークウェアやユニフォームがもつ機能性や匿名性をベースにしています。
柄やグラフィックはシンプルに仕上げ、シルエットやカッティングにとてつもなく遊び心が詰め込まれているアイテムを主に展開しています。

個性的でありながら上品でミニマルなアイテムを展開 SHINYA KOZUKA
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/shinyakozuka/

SHINYA KOZUKA(シンヤ コヅカ)の歴史


デザイナーの小塚信哉は2013年にセントラルセントマーチンズのファッション学部メンズウェア学科を卒業。
帰国後、デザインパートナーである行本佐紀とともにブランドを立ち上げ、パリのショールームで発表しました。
2018年、「2018年度Tokyo新人デザイナーファッション大賞プロ部門」で入賞しました。

まとめ


いかがでしたか?
ここではシンヤコヅカについてご紹介しました。
2022年3月にはブランド初の直営店をオープンさせるなど、着実にファンを増やしているシンヤコヅカ。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です