月. 7月 22nd, 2024
SEVEN BY SEVEN

ファッションが持つ自由な可能性を探求 SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)


ヴィンテージ感あふれるウェアが好評のセブンバイセブン。
古着の解体から再構築、また当時出会った人々の自由なパーソナリティを込めたデザインをSEVEN BY SEVEN(サンフランシスコの愛称)として表現しているブランドです。
ここでは、セブンバイセブンの魅力などについてご紹介します。

SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)とは


SEVEN BY SEVEN(セブン バイ セブン)とは
2015年に本格的にオリジナルブランドとしてスタートした日本のメンズファッションブランドです。
ブランド名は、サンフランシスコに買い付けに行った際に地元の人たちがサンフランシスコのことを「セブンバイセブン」と呼んでいたことに由来します。
ヴィンテージに造詣が深い豊富な知識と経験、そして、独自の感性によって打ち出される自由な世界が表現されています。
素材やシルエット、ディテールなど厳選した古着やヴィンテージをもとに丁寧に手を加えながら、そのもののイメージや価値観を崩し、新たな価値を持たせています。

SEVEN BY SEVEN
出典 :https://seven-by-seven.com/

SEVEN BY SEVEN(セブンバイセブン)の歴史


ディレクターとデザイナーを務めるのは、川上淳也(Junya Kawakami)。
1978年生まれ。20代に、サンフランシスコにわたり、ヴィンテージのバイイングを経験しました。
2013年にコンセプトショップ「7X7」をオープンしました。同時にオリジナルブランドをスタートし、2015年秋冬シーズンから本格的に始動しました。
2018年に制作に専念するためにコンセプトショップを一時休業にしています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではセブンバイセブンについてご紹介しました。
アメリカの古着やヴィンテージ感を再構築しているセブンバイセブン。
どこかあたたかみを感じるウェアをぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です