金. 6月 21st, 2024
TENDER PERSON

ブランドを象徴するファイアーモチーフが人気 TENDER PERSON(テンダー パーソン)


香取慎吾さんや本田翼さんが着用するなど、国内著名人も多数着用しているテンダーパーソン。
グラフィックが特徴的で、東京のカルチャーが色濃く表現されているブランドです。
ここでは、テンダーパーソンについてご紹介します。

TENDER PERSON(テンダー パーソン)とは


TENDER PERSON(テンダー パーソン)は、日本のファッションブランドです。
ユニセックスで展開されています。
「日常生活から得る物事を様々な角度から捉え、時代感、空気感を独自に追求し、自分たちらしさをファッションを通して、表現し続けること」をブランドコンセプトにされています。
東京のストリートシーンを色濃く反映しており、
シルエットはワイドなものが主流です。パンツは裾が広がったようなシルエットが特徴的です。
シルエットだけではなく、グラフィックデザインもとても凝られています。

TENDER PERSON
出典 :https://rakutenfashionweektokyo.com/jp/brands/detail/tender-person/

TENDER PERSON(テンダー パーソン)の歴史


デザイナーを務めているのは、ヤシゲユウトとビアンカ。
2014年、文化服装学院在学中に自分たちのブランド「TENDER PERSON(テンダー パーソン)」を立ち上げました。
同年、原宿にて展示会形式でコレクションを発表し、2016年秋冬から本格的にブランドがスタートしました。
2017年に、次世代ファッションブランド育成型プログラム「CLOSS Fashion Forward」のサポート対象に選ばれています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではテンダーパーソンについてご紹介しました。
2020年2月には初の旗艦店兼アトリエを南青山にオープン、2021年6月には初のショーを開催するなど着実にファンを増やしているテンダーパーソン。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です