木. 4月 25th, 2024
CHRISTIAN DADA

世界的アーティストの衣装や映画衣装も手掛けるブランド CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)


レディー・ガガ世界ツアーの衣装をアルマーニ以外のデザイナーとして初選出され話題となったブランド、クリスチャンダダ。
ショーのフィナーレでアメリカのへヴィメタルバンド「KISS」が登場するなど常にニュースを生み出しています。
ここでは、クリスチャンダダの特徴などについてご紹介します。

CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)とは


クリスチャンダダとは、日本のファッションブランドです。
CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)のブランドのコンセプトは「アドレッセンス性を持ったプロダクトアウト」。
単に服を「着る」というだけの概念にとらわれず、各個人のアイデンティティを1つのツールとして表現しています。
ブラックをベースにエッジの効いたデザインが特徴的で、モードをベースにストリートやロックといったテイストも含み、個性的なスタイルが多いです。

CHRISTIAN DADA
出典 :https://www.realclothes.jp/apparel/cristiandada.html

CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)の歴史


2010年に森川マサノリ(Masanori Morikawa)がクリスチャンダダを設立。
パリコレにも参加していた「シャルル・アナスタス」でアシスタントとして活動しており、シャルル アナスタスより独立した後、友人とファッションブランド「LIVRAISON(リブレゾン)」を設立。
その後、2009年に同ブランドを脱退。
2010年に自身のブランド「CHIRISTIAN DADA」をスタートさせました。
2011年秋冬より単独ランウェイ形式にてコレクションを発表。
2013年に原宿に直営店をオープン。
2016年に南青山に移転しています。

まとめ


いかがでしたか?
ここではクリスチャンダダについてご紹介しました。
現在は活動を休止しているクリスチャンダダですが、何かしらの準備をしていると噂も聞こえてきます。
クリスチャンダダの再始動を楽しみにしているファンも多く今後の動きにも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です