木. 4月 25th, 2024
ISSEY MIYAKE

布と身体の「ゆとり」や「間(ま)」の関係を追求 ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)


歴史もあり世界中から愛されいる日本のファッションブランド、イッセイミヤケ。
造形的なシルエットや素材使いで世界中を魅了しています。
ここでは、イッセイミヤケの特徴などについてご紹介します。

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)とは


ISSEY MIYAKE(イッセイ ミヤケ)は日本のファッションブランドです。
三宅一生の服作りは、当初から今日に至るまで「一枚の布」という考え方に貫かれています。
それは東洋・西洋の枠をはずし、身体とそれをおおう布、その間に生まれるゆとりの関係を根源から追求するものとして、世界中で大きな驚きと共感を得てきました。
素材使い、生地、染色などすべての工程にこだわられていて、機能性、着心地なども最高のクオリティーとなっています。

ISSEY MIYAKE
出典 :https://www.crede.co.jp/brand/feature/120_isseymiyake_02.html

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)の歴史


1970年に三宅一生が「三宅デザイン事務所」を設立し、翌年に「ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)」としてニューヨークでコレクションを発表。
その後1973年よりパリにてプレタポルテを発表。
1978年にメンズラインである「ISSEY MIYAKE MEN」をスタート。
2012年春夏コレクション以降、ウィメンズコレクションは宮前義之がデザインを手がけます。
メンズラインは、2014年春夏コレクションより高橋悠介がデザインを担当。

まとめ


いかがでしたか?
ここではイッセイミヤケについてご紹介しました。
イッセイミヤケからは様々なラインが出ており、ライフスタイルで密に感じる事のできるブランドです。
ぜひ一度ご覧になってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です